Salt Cube -ソルトキューブ-

dollとJ関連についてもごもごいってる。だいたいしょっぱい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良からただいま!

奈良から只今ー!というわけでお誕生日公演に行って参りましたー!

しかも今回、譲って頂いた席が前から10列目以内という、目玉が飛び出るくらいの
良席で、調べて行かなかったワタクシは会場で腰を抜かすかと思いました。
Aさん!なんてサプライズ!本当に本当にありがとうございました。m(_ _)m
とりあえずレポにもならない程度の感想ですが、雰囲気を感じて頂ければ幸いです。



当日は、会場近くの駅から、ワタクシが泣けるぐらい方向音痴なので、タクシーに
乗ったのですが初っ端からタクシーのおっちゃんに、いつもの質問を受けまして。
面白かったのでやりとりを載せてみようかと。

おっちゃん:「今日何があるの?!女の子が、チケット譲って下さいって立ってたけど」
ワタクシ:「あー。アイドルのライブがあるんですよー。」
(アイドルと言いつつもコンサートと言わない私の剛さんへの気遣い(笑))

おっちゃん:「誰の?」
ワタクシ:「ジャニーズなんですけど…。」
おっちゃん:「うんうん。なんていう人?!」

ワタクシ:「キンキキッズの堂本剛なんですけど…。」
おっちゃん:「ああ!あの丸顔の!!奈良出身の!」

ワタクシ:「!!!!!」

おっちゃん:「あの●と▼のコンビやろ?!おっちゃんぐらいやともう顔の認識こんな感じや!」

ワタクシ:「そ、そうです!丸い方ですね!(失礼。笑)」

●▼←キンキキッズ


想像して面白かったです。


でも、剛さん、奈良での知名度は、凄そうでよかった。タクシーのおっちゃん曰く
奈良の有名人は、さんまの次は堂本剛まで飛ぶからな!と!さんまの次!
よかったね!剛さん!でも、トキオのシゲルも奈良出身ですからね!おっちゃん!!


そんなこんなで、会場に到着したのですが、平日という事と、会場が狭いということもあり
会場周辺はまったりな空気。グッズも買いたい放題!これぞ奈良タイムか!剛さんよ!!
なんなら、あまりのチケットの無さにダフ屋のおっちゃんもまったりしてました。(↓右端)
090412_01.jpg
まったりしすぎ!
ちょっと早めに行ったので、併設されているカフェで時間を潰しつつ撮影(笑)



奈良タイムになれてきた頃に入場。そして開演。



シンプルな舞台に、真っ黒な上下で現われた剛紫さんは、大変、大変ビジュアルも良く、
チキンな私は、心の中で、黒髪サイコー!!!と叫んだとか叫ばなかったとか。
まあそんな事はどうでもよく(笑)ライブ内容はというと、今回リリースしたCDの中から10曲
前後歌う内容だったのですが何故か、トータルの時間は、

3時間半以上

その内容は、剛紫さんがギターを弾いたり、ピアノを弾いたり、ドラムをたたいたり。
ふわっとしたトークをされたり。(笑)ライブ中、私の頭の中は、キンキ2人の名曲
「5×9=63」(ゴクローサン)のフレーズがずっとぐるぐるしておりました。

ギターソロ俺♪
またお前!

ピアノソロ俺♪
またお前!

ドラムソロ俺♪
またお前!


や、でもドラムソロはなんだか凄くカッコよかったです!!男の色気を感じましたよ!
いつも、剛さんのライブを見ていて思う事なのですが、この人はセルフプロデュースが
とても上手だなぁと。ライブ中に、暗闇の中、自分の写真を数分間撮影して映像で流す
なんて真似は、とてもとてもアーティスティックでした。

そして自分が一番良く写る角度も熟知しておられる様子。その写真はライブフォトとして
売ってください。(笑)でも、真っ暗闇の中、光るフラッシュ(プロ用)を見ているこっちは、
テンカン起きるかと思いました。あれ、何てピカチュウよ!


剛さんの場合、言葉で言わずに、歌や、出来上がったもので表現すると、より、
アーティスティックなんですが。誤解を恐れるあまり、いまだ多くを語りすぎる様子。
何なら、話す事が大事という方向に…。いや、いいんですけどね…。本来がアーティスト
気質なので、話すのが上手くなくてまとまらないわけで…。

序盤の笑い無しトークは、校長先生の長い話かと思いました。誰も倒れなくてよかった(笑)
終着点を考えずに、トークするので矛盾だらけの支離滅裂だけれど、伝えたい事はファンが
無償の愛フィルタで全力で受け取めていたように思います。


面白かった話しとしては、平城宮跡に行こうかと思ったけれども、平城宮跡の
近くに住んでいる友達に聞いたら、「ありえないくらい人がいっぱいいるよ!」と
言われて、「ああ、アイツラ(ファン)だな。」と思って行くのやめました(笑)という話しや、
「最近あまりご飯を食べないんです。吉野の桜を、朝に家族で見にいって、
ヨモギ焼餅と牛乳を食べました。」(食べてるやん!)という話しがあったぐらいでしょうか(笑)


しかし今回の、剛紫さんは、ことさらピュア退行なご様子で、母性本能刺激されまくり。
なんかもー小動物に感じるような気持ちで、自分はこの人が好なんだなぁと。
母性本能に訴えかける生き物堂本剛。三十路。恐るべし。この人に関してはなんとなく、
何でも許しがちなのは母性本能のなせる業でしょうか。(笑)

とりあえず、最後に大事な結論(?笑)を言うとライブには、不自然なくらいに光一の「こ」
の字も出ませんでしたが(笑)それは、それで『剛紫の世界』らしくて、期待の裏切られ感すら
らしいなぁなんて思う、ファン歴がそろそろ長くなってきたワタクシなのでした。

それどころか、誕生日に関しては、剛紫さんサイドや、バンドからのお祝いの場面すら
全くなかったのですけれどもね!会場が自発的にアンコール前に歌った
ハッピーバースディは、なんというか、優しさの塊でとても印象的だったなぁと思った
誕生日公演でした。


090412_02.jpg

------------------------------------------------
【拍手お返事】
>Aサマ
Aさん拍手ありがとうございますー!(^^)
Aさんのブログで、ライブ行かれてる事が書かれていたので
おー何やら同じような時期で、忙しくされておられるなー(笑)
と思っていたのですが、なんと、会場も同じでしたか!!3/22
あたりだったのですね。某兄さん(笑)とは電話番号も交換して
仲良くしていただいているみたいなので(笑)剛さんは前の月に
している事を知っていそうです。^^あっ!私が思ってる方と
違ったらすみません;

剛さん曰く奈良には、奈良独自の「奈良タイム」なるものが
存在するようでのんびりーしていたのはそのせいでしょうか。(笑)
何はともあれ、しあわせーな空間でした^^
------------------------------------------------

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://saltcubesd.blog9.fc2.com/tb.php/491-2cc210b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。