FC2ブログ

Salt Cube -ソルトキューブ-

dollとJ関連についてもごもごいってる。だいたいしょっぱい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャニーズコンサートへの道!第1回(召集令状編)

去年あたりに、なぜか急にJにすっころぶ人が年齢を問わず私のまわりに
数人おりまして。その時に、色々聞かれたので、ネタにしよう!とイキオイで
ガーっと書いたブログが、下書きからたまたま見付かったのでサルベージして
みました。

ひっそり下書きに色々放置している私。(出そうよ…。笑)
(この記事から始まり、過去の記事へと読み進めて下さいませ。)



なぜかJに落ちる人が周りに増える中、一番よく聞かれた、
「どうやってコンサートは見に行くの?準備は?」
な部分をクローズアップして書いてみようと思います。使える…?!かはよく
分からないけれど(笑)面白おかしく読んで頂ければ幸い。


…というか、実はJのコンサートで使用するペンライトが最近、色々な形のものが
出てきて個人的に凄く面白いなーと思っているので、ついでに私が持っている

ペンライトコレクション(笑)

もUPしてみようかと思い立った企画なわけで。

でもペンライトだけじゃさすがに、ピンポイントすぎるので(笑)折角だからわかりやすく
ジャニーズコンサートに行くには…みたいな部分もまとめて書いてみようかと。
というわけでチケット入手から終わりまで順を追ってみます。まぁ所詮Jどっぷりな私が
書くので、あまり客観的には書けないかもしれませんが楽しんで頂ければ幸い。
というわけでまずはチケットの入手激闘編おば…え!編て!

何回する気!(全3回です…笑)


【チケットの入手】
チケットの入手方法なのですが、あまり行った事のない人にはかなり謎のベールに
包まれているんじゃないかと

一般販売は一応あったりするのですが、基本はファンクラブに入って入手するのが
通常ルートです。一般販売は、人気のグループはたいがい瞬殺でなくなります。
なぜならファンクラブに入っているにもかかわらずチケットは外れてたりするのに、
一般販売があったりするから…。(笑)

たまに、チケットが余ったりしても、Jの情報は妙に閉じられているためJスキー内で
消費されることが多いのではないでしょうか。「なんとなく行ってみたい。」そんな方は、
一般販売の情報をオフィシャルサイトでキャッチして手にいれる。
もしくはネットオー(以下略)ちなみに流行ってるグループのチケットを一般販売で
ゲットするのは

相当困難です。


それはめんどいなぁー。そこまでは…。そんな方は、Jスキーのお友達を探して
そこはかとなく、チケットが余ったら連れて行って欲しいんだけど…と丁重に頼んで
みましょう。(笑)その人が血眼で捜しだしたチケットを、
「一回行ってみたいから寄こせ!」などと言ったら、

グーで殴られて絶交されても知りません。(笑)

一回行ってみたいだけの人は「余ったら…」と必ず付け加えるが吉です。ちなみに
ファンクラブで4枚までとれるので、早めに言うとそれに入れてくれるかも。頼んだ
からには、どんな席が来ても定価でやりとりするのが普通です。実は定価で譲って
も、細かいことを言うと手数料分は足が出るんだ…。だから定価で譲ってもらっても
ありがとうの気持ちは忘れずにー!


確実な方法は、やはり正攻法!ファンクラブ。えーお金かかるじゃん!とお思い
だと思いますが、Jは中高生から囲い込みがスタートしているので(笑)
敷居は低め入会費6000円(更新4000円)という出せなくはないね…という価格で入会
できてしまいます。ファンクラブに入ると、会員証(変なキーホルダーや、ただのカード)と、
会報が送られてきますのでお楽しみに!

ちなみに恐ろしい話しですが、上記に書いた通り、ファンクラブに入ったからと言って
絶対に欲しいチケットが手に入るわけではありません。入手しやすくなるというだけ…。
第3希望ぐらいまで書く欄があるので、うっかり、さすがにこれにはならなだろうと
第3希望を書いたら繰り下げられまくって気付いたら、はじめての土地を観光する羽目に
なっていたりするので気をつけて。

とりあえずどんな封筒でおくられてくるのか…、家族に内緒にしたいの。
という方のために封筒を公開。
080609_03.jpg
うわぁ!バレバレ(笑)

オレンジ色のはキンキのもの。それぞれ、そのグループによって封筒の色が違うようです。
その中に入って届けられる会報は、写真のクオリティが雑誌より低く、アイドル本人も気を
ぬいた写真
が使用されたりしていて、(キンキだけか?笑)それはそれで、また一興。(笑)
しかしそれは、所詮おまけのようなもの。大事なのはその後に写っている、通称、

青封筒と呼ばれるものです。


そう…これは、ある種の召集令状。赤紙ならぬ青封筒。
欲しがりません。勝つまでは。

いや、

欲しがります。行けるまで。(笑)


これに入ってくる専用の払い込み用紙に記入して郵便局で支払い。だいたい給料日の
近い日にあざとく送られくる事が多く、チケットの価格は1枚6000円~7500円
(+手数料500円)そしてコンサート1ヶ月前に電話にて当落確認発表。
当落確認の情報が出た後は物凄いつながりにくいので、ちょっと日を置くか、もしくは、

ストーカーのように無言でリダイヤル

を押し続ける事になります。(笑)当落確認ができても、席の番号はチケットが来るまで
わかりません。ええ。いつでも封筒をあける時はクジ引き気分。でも遠い席になっても
気にしない。楽しいか楽しくないかは自分次第!!というわけで、チケットが用意できた所で
今度は行く準備編へ!!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://saltcubesd.blog9.fc2.com/tb.php/441-92715999
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。