Salt Cube -ソルトキューブ-

dollとJ関連についてもごもごいってる。だいたいしょっぱい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今思えば坊ちゃんは萌えだった。に1000ハラタイラ。

坊ちゃんといえども、夏目漱石でなく。
果ては、黒い執事を連れている坊ちゃんでもなく。(笑)

アニメ名作劇場の秘密の花園のコリン坊ちゃんの事でございます。
なんでそんな事を、突然言い出すのかと申しますと、下の写真を撮影している時に
何故か、頭の中で秘密の花園のエンディングがグルグルしていたからです。

涙が点々こぼれる~♪助けてよ~どうしょうヒレハレ♪

というヤツなんですが、同世代の方はご存知でしょうか(笑)
あの歌は、子供心にインパクトが強かった!

秘密の花園の内容はというと、主人公メアリーがつれてこられたお屋敷には
謎がいっぱいで、その屋敷の坊ちゃんは体が弱くて幽閉(?)されていて、
いつもベットに寝ていて主人公が見舞いにやってくると、ここぞとばかりに
ツンデレ(笑)を発揮していたような記憶が。

子供心になんとなくコリン坊ちゃん好きだなぁと思っていたんですが、アレは
今思うと萌えだったんだなぁと気付いた次第でして上記のタイトルになったわけです。

しかし、いまだにワタクシ、ああいうキャラに弱い傾向が、あったりなかったり。
これぞ、三つ子の魂百まで…というやつなのでしょうか。(笑)

結局、子供だったため最後までアニメは見ておらず、今だに結末がどうなったのか
知らないんですよね。グルグル歌がまわったついでに、エンディングも気になり
はじめてしまいました(笑)これは図書館で借りるべきかしら…。


というわけで、主人公メアリーを彷彿とさせながら撮影した写真ー。
今思うとメアリーの恰好なんて凄くお人形向きですよね。もりもりの金髪に、
紫のドレス、あみあげのブーツなんて絶対可愛いに決ってる!(笑)

というわけで、たまには、フリルもりもりで!このお洋服見えないところにまで
ビーズがついていてめちゃくちゃ可愛い~。
090424_01.jpg
姫もりエール。



どうでもいいけど、夏目漱石で萌えといえば「こころ」だと思う。に2000ハラタイラ。
以上オワル。(笑)

スポンサーサイト

双子でなく兄弟

かなり前からいる、我が家の古株的存在の教室Aロイスさんですが、なぜか物凄い
写真が少ない。こんなに長い間いるのだから、どちらかというとかなり好きなんですが。

たしかに、セシルのジュエのへ溺愛ッぷり(笑)は否定しませんが、それでもどう考えても
なんだか写真が少ない。着飾らせて、眺めて満足する子なのかなーと最近思いつつも、
新しいメイクになったので、なんとしても撮影しちゃる!と気持ちを奮いたたせて撮影を
強行したのですが…。

なんか画像がもろもろしてる…。加工ソフトの関係かな;
でも撮影したものをチェックしてる時からなんとなく、画像がもろもろ…。
いつもの設定なのに何この怪奇現象(笑)

ロイス…も、もしや、アンタ写真嫌いなんじゃ…。(笑)と疑いはじめる始末。
写真が下手なのをドールのせいにしてはいけませんね。(笑)


どうでもいいけど、この2人を兄弟設定にいたしました。双子じゃなくて兄弟な所に
コダワリを感じていただければ幸い。兄弟設定にしたのと同時期ぐらいに、
眠Aの名前が浮んできました。ヴェルト改めルイス君。

兄のロイスと弟のルイスになりました。なんだかしっくりすっきり(笑)
IMG_3261.jpg

お人形の写真撮影はリハビリが必要なレベルになっている気がする今日この頃。

お人形サボリ中

1ヶ月ぐらいドールの方の更新を、おさぼりしておりました。
いや、実際はドルパへ行ったり、なんなら、日曜日にのんびりアフターにも行って
きたんですけれどもね!相変わらずドール大好き、アケルです。(笑)


ちょこっと、ここ数日、気持ちがJサイドに全力投球気味(ちょこっとじゃない。笑)
だったのと、お仕事で、毎日写真を撮影する事になった事と、フォトショップを、
諸事情でアンインストールする羽目になったので、画像加工ソフトが無いという…。

とりあえず、軽い無料のを入れておきました…。なんていうか、平たく言うと
撮影モードにならない状況下にいたりするわけで…。なので過去画像から
サルベージが続きます;撮影したい子はいっぱいいるんですが;

話しはうって変わって、ボークスニュースが届きましたね。
東京ドルパのラインナップ。SD少年グラフティボディがすこぶるツボでした。
イイ!凄くイイ!普及してきたら1つ欲しいです。身長が13少年ロング脚以上なら
なおさらすごく素敵だと思う。

今回の東京少年シリーズどちらもいいんじゃないでしょうか。流行の顔の雰囲気。
16女子も普及率がぐんと上がりそうですね。純ヘッドのお姉さんて感じの亜美ヘッド
可愛いです。男子はヘッドがものすごく小さそうな。ウイッグも素敵なんで、お迎えを
悩んでも良いと思うのですが、北村さん造形の子が我が家にはいつかないので、
お迎えをためらう次第です。(笑)


時と空はなんとなく空はエルシーヘッドにも、くんヘッドにも見える事を思うと、
えんくさんの造形でしょうか。天野さん系の造形にも近いと思うんですが、どうなんだろ。
気になる…そういう情報も欲しいと思う今日この頃。


しかし、どちらにしろ、連休中は仕事になりそうなので、なんとなく蚊帳の外な気分です。
MSDのお洋服にゃんこのやつは欲しいなぁ(笑)最近、ボークスで売る服は靴付きが
増えてきて、靴単品じゃ売れないのかなーと不景気を感じる今日この頃でした。

↓は久々のプリュム(椿)
090412_05.jpg


奈良からただいま!

奈良から只今ー!というわけでお誕生日公演に行って参りましたー!

しかも今回、譲って頂いた席が前から10列目以内という、目玉が飛び出るくらいの
良席で、調べて行かなかったワタクシは会場で腰を抜かすかと思いました。
Aさん!なんてサプライズ!本当に本当にありがとうございました。m(_ _)m
とりあえずレポにもならない程度の感想ですが、雰囲気を感じて頂ければ幸いです。



当日は、会場近くの駅から、ワタクシが泣けるぐらい方向音痴なので、タクシーに
乗ったのですが初っ端からタクシーのおっちゃんに、いつもの質問を受けまして。
面白かったのでやりとりを載せてみようかと。

おっちゃん:「今日何があるの?!女の子が、チケット譲って下さいって立ってたけど」
ワタクシ:「あー。アイドルのライブがあるんですよー。」
(アイドルと言いつつもコンサートと言わない私の剛さんへの気遣い(笑))

おっちゃん:「誰の?」
ワタクシ:「ジャニーズなんですけど…。」
おっちゃん:「うんうん。なんていう人?!」

ワタクシ:「キンキキッズの堂本剛なんですけど…。」
おっちゃん:「ああ!あの丸顔の!!奈良出身の!」

ワタクシ:「!!!!!」

おっちゃん:「あの●と▼のコンビやろ?!おっちゃんぐらいやともう顔の認識こんな感じや!」

ワタクシ:「そ、そうです!丸い方ですね!(失礼。笑)」

●▼←キンキキッズ


想像して面白かったです。


でも、剛さん、奈良での知名度は、凄そうでよかった。タクシーのおっちゃん曰く
奈良の有名人は、さんまの次は堂本剛まで飛ぶからな!と!さんまの次!
よかったね!剛さん!でも、トキオのシゲルも奈良出身ですからね!おっちゃん!!


そんなこんなで、会場に到着したのですが、平日という事と、会場が狭いということもあり
会場周辺はまったりな空気。グッズも買いたい放題!これぞ奈良タイムか!剛さんよ!!
なんなら、あまりのチケットの無さにダフ屋のおっちゃんもまったりしてました。(↓右端)
090412_01.jpg
まったりしすぎ!
ちょっと早めに行ったので、併設されているカフェで時間を潰しつつ撮影(笑)



奈良タイムになれてきた頃に入場。そして開演。



シンプルな舞台に、真っ黒な上下で現われた剛紫さんは、大変、大変ビジュアルも良く、
チキンな私は、心の中で、黒髪サイコー!!!と叫んだとか叫ばなかったとか。
まあそんな事はどうでもよく(笑)ライブ内容はというと、今回リリースしたCDの中から10曲
前後歌う内容だったのですが何故か、トータルの時間は、

3時間半以上

その内容は、剛紫さんがギターを弾いたり、ピアノを弾いたり、ドラムをたたいたり。
ふわっとしたトークをされたり。(笑)ライブ中、私の頭の中は、キンキ2人の名曲
「5×9=63」(ゴクローサン)のフレーズがずっとぐるぐるしておりました。

ギターソロ俺♪
またお前!

ピアノソロ俺♪
またお前!

ドラムソロ俺♪
またお前!


や、でもドラムソロはなんだか凄くカッコよかったです!!男の色気を感じましたよ!
いつも、剛さんのライブを見ていて思う事なのですが、この人はセルフプロデュースが
とても上手だなぁと。ライブ中に、暗闇の中、自分の写真を数分間撮影して映像で流す
なんて真似は、とてもとてもアーティスティックでした。

そして自分が一番良く写る角度も熟知しておられる様子。その写真はライブフォトとして
売ってください。(笑)でも、真っ暗闇の中、光るフラッシュ(プロ用)を見ているこっちは、
テンカン起きるかと思いました。あれ、何てピカチュウよ!


剛さんの場合、言葉で言わずに、歌や、出来上がったもので表現すると、より、
アーティスティックなんですが。誤解を恐れるあまり、いまだ多くを語りすぎる様子。
何なら、話す事が大事という方向に…。いや、いいんですけどね…。本来がアーティスト
気質なので、話すのが上手くなくてまとまらないわけで…。

序盤の笑い無しトークは、校長先生の長い話かと思いました。誰も倒れなくてよかった(笑)
終着点を考えずに、トークするので矛盾だらけの支離滅裂だけれど、伝えたい事はファンが
無償の愛フィルタで全力で受け取めていたように思います。


面白かった話しとしては、平城宮跡に行こうかと思ったけれども、平城宮跡の
近くに住んでいる友達に聞いたら、「ありえないくらい人がいっぱいいるよ!」と
言われて、「ああ、アイツラ(ファン)だな。」と思って行くのやめました(笑)という話しや、
「最近あまりご飯を食べないんです。吉野の桜を、朝に家族で見にいって、
ヨモギ焼餅と牛乳を食べました。」(食べてるやん!)という話しがあったぐらいでしょうか(笑)


しかし今回の、剛紫さんは、ことさらピュア退行なご様子で、母性本能刺激されまくり。
なんかもー小動物に感じるような気持ちで、自分はこの人が好なんだなぁと。
母性本能に訴えかける生き物堂本剛。三十路。恐るべし。この人に関してはなんとなく、
何でも許しがちなのは母性本能のなせる業でしょうか。(笑)

とりあえず、最後に大事な結論(?笑)を言うとライブには、不自然なくらいに光一の「こ」
の字も出ませんでしたが(笑)それは、それで『剛紫の世界』らしくて、期待の裏切られ感すら
らしいなぁなんて思う、ファン歴がそろそろ長くなってきたワタクシなのでした。

それどころか、誕生日に関しては、剛紫さんサイドや、バンドからのお祝いの場面すら
全くなかったのですけれどもね!会場が自発的にアンコール前に歌った
ハッピーバースディは、なんというか、優しさの塊でとても印象的だったなぁと思った
誕生日公演でした。


090412_02.jpg

------------------------------------------------
【拍手お返事】
>Aサマ
Aさん拍手ありがとうございますー!(^^)
Aさんのブログで、ライブ行かれてる事が書かれていたので
おー何やら同じような時期で、忙しくされておられるなー(笑)
と思っていたのですが、なんと、会場も同じでしたか!!3/22
あたりだったのですね。某兄さん(笑)とは電話番号も交換して
仲良くしていただいているみたいなので(笑)剛さんは前の月に
している事を知っていそうです。^^あっ!私が思ってる方と
違ったらすみません;

剛さん曰く奈良には、奈良独自の「奈良タイム」なるものが
存在するようでのんびりーしていたのはそのせいでしょうか。(笑)
何はともあれ、しあわせーな空間でした^^
------------------------------------------------

奈良にいってきま!

凄く嬉しいお申し出を頂いて、剛さんのお誕生日公演に行ける事になりました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。正直、うれしすぎて上手い言葉が見付かりません。

譲ってくだすった方には、どうしても行けない理由があるのでその分、網膜に内容を
焼き付けて、つたないながらもブログにUPしたいと思います。

とりあえず、今から向かう私の足は、地上から1cmほどふわふわと浮いています。
宙をかいてなんとか、なら100年会館まで行こうと思います。



いつもは、恥かしいのでこんな事は書かないけれど、変なテンションなので(笑)
フライングゲットしたCDをちゃんと聞いて、詞を目で追って、なんとなく剛さんの
思いをファンとして上手く受け止めれているんじゃないかなと思いました。

人間は適当な生き物なので、自分の都合の良いように解釈しているのかも
しれないのですが。(笑)でも、そう思う理由は何かあるわけで。

ああ、人に分かるようにブログがかけていませんね。また帰ってきたら
けしてしまうかも(笑)

ではでは、いってきます!ブログへの感想は日曜日にでも!!

大人の反抗期

堂兄の歌の総集編は、見てる人のニーズとかそこんとこどうなのか。
歌番組たくさん持ってる某プロデューサーは、本当にもうなー…。
と、ハナでもほじくりながら(まぁ!お下品!)つぶやきたい今日この頃。

コーラ並のさわやかさ☆で悪態をついた所で、フカキョンのドロンジョ様は削らなかった
所は褒めてもよくってよ!とツンデレもついでに発揮しとこうかと思います。

放送当初、ドロンジョフカキョンの二の腕が揺れるのってなんかトキメクよね!!
と言い放ったら友達には変態扱いされました。アケルです。どうもこんばんは!!

長い前置きはさておいて、剛さんのソロライブ発表から数日経過しましたが、皆様の
チケットの戦績はいかがでしょうか。ワタクシ剛さんのお誕生日、4月10日奈良公演は
見事に外れてしまいました。ショボン。たくさん入るのわかってるのにもっと大きな箱で
やってくれよぅ~。じたばた。休みまでとったのにキャンセルする始末ですよ!(笑)

とりあえず、入られる方のレポ、首を長くしてお待ちしております!!!


見たい!聞きたい!歌いたい!!

いや、違った。

見たい!聞きたい!あの人からのお祝い!!


…………。そりゃチケットとれないよね。フフ。




後の戦績はライブハウスと、ホールなんですが…。前回は奇跡が起きて、二日とも
ライブハウスに入れるという恐ろしいミラクルだったので、さすがに今回は……。
せめて…せめてホールぐらいは入りたいと切に願っております。


くそー!この想いJチケに届けラブラブフラーシュ☆(←分かる人は笑えばいいと思う。)
いや…違うな。この呪いJチケに届けエコエコ○ザラク☆



とまぁ呪いもかけた所で、剛さんソロ活動の今回の名前は、“剛紫”ツヨシだそうで、
なんとなく、ついに剛さんの、アイドル反抗期は終了したのかなー。と胸を撫で下ろして
いる次第です。


「アイドルじゃない俺についてこれない人はついてこなくて良い!」的発言から
はじまったように思われるアイドル反抗期。

初期は
ENDLICHERI☆ENDLICHERI

と改名し“剛”という存在を消し去って、最早誰か分からない名前で登場。
その後、

244 ENDLI-x

名前が微妙にin。

そして

剛紫

とうとう蛇足がつきつつも自分に戻ってきたようで。こうして経過を見ると面白いですね。
いっぱいソロもしたし、三十路なのでね。(笑)落ち着いたという事でいいのでしょうか。

見えない敵と戦ったり、リアルをひっさげてきたりした剛さんですが、当初の
反抗期っぷりときたら歌の端々やビジュアルにも大変現われていて、
アイドルをしている事や、そのアイドル像を支持される事さえ辛いことのように思えて、
とても落ち着いてみていられないよ!という気持ちだったのですが、散々自分が
思っていたアイドル像をぶちこわしても、ピクミンのように後について来るファン達を見て
やっと、大人の反抗期もおさまったようで、素直に楽しめる剛さんのソロライブは
素敵だなぁと思うのでした。

当時は、なんだか辛いと思っていた曲も今はまた違った気持ちで曲が聞けて、
好きな曲も多い剛さんのソロアルバム。ipodで曲を聴きながら通勤しているのですが、
朝は「嵐」(ハイテンション向き/笑)帰りはキンキか244さん(ニュートラルorローテンション向き)
が、最近のお気に入りなのでした。


どうでもいいけど、本屋さんで剛さんが表紙の「音楽と人」を買ってきたので
今から読もうかと思います。あー写真綺麗だー。奇跡の造形だー。黒髪最高ー!(いってろ。笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。